グーグル・マップで城や天守の3D立体画像を見る方法




パソコンやスマホのグーグルマップで城や天守の3D立体画像を見る方法


パソコンやスマホ、iPhoneのグーグルマップを使って城や天守の3D立体画像を見る方法を説明します。

 

 

城の周辺にある堀や櫓台、または高低差などの地形を確認するときに便利なので是非、チャレンジしてみて下さい。方法はすごく簡単です。

 

 

 

 

 

パソコンで見る方法


まずはパソコンでGoogleマップを起動して、好きな城を見てみます。すると画面の左下に航空写真という枠があるのでそれをクリックします。

 

 

ちなみにこれは愛知県岡崎市にある岡崎城。徳川家康の生誕地の城ですね。

 

 

 

 

 


はい、航空写真に変わりました♪

 

 

 

 

 


この航空写真の状態で今度は画面の右下を見ると3Dというボタンがあるのでそこにカーソルを置きます。

 

 

するとCtrlキーを押しながらドラッグすると、フル3Dモードが開きますと出るのでクリックします。

 

 

 

 

 


マウスのホイールを前後すると画像が大きくなったり小さくなったりします。

 

 

またCtrlキーを押しながらマウスをドラッグすると、画像が回転するのです。

 

 

 

 

 


こんな感じで同じ岡崎城でも方角を変えて見てみると、いろんな角度から城を楽しむことができますね。

 

 

 

 

 

いろんな城を見てみる

 


これは静岡県浜松市の遠州浜松城。ここも徳川家康ゆかりの城で続100名城です。

 

 

 

 

 


信州松本城。天守が国宝に指定されている日本100名城のひとつ。

 

 

 

 

 


世界遺産で国宝天守の姫路城。暴れん坊将軍のロケ地で有名ですね。

 

 

 

 

 


ひこにゃんでおなじみの滋賀県彦根城。平城と思われがちですが平山城です。山城でもよいかな?

 

 

 

 

 

 

スマホで見る方法


次にスマホで城の3D画像を見る方法を説明します。こちらもすごくカンタンですよ。

 

 

まず好きな城を出して画面の右上にある菱形みたいなマークをタップします。

 

 

 

 

 

 


すると地図の種類を選べる画面が出るので、ここで航空写真をタップします。

 

 

 

 

 

 


航空地図になると二本の指で画面を上にスライドすると3D画像が上に傾きます。

 

 

 

 

 


今度は2本の指で画面を上下に動かしてみましょう。すると画像が拡大します。

 

 

 

 

 


あとは2本の指を使って画面を左右に回転させると3D画像も回転するなど、城をいろんな角度から楽しむことができるんです。

 

 

 

 

 

私の感想をアドバイス

 


私の感想ですが、行ったことがある城など土地勘がある城だと自分の記憶と照らし合わせる事ができますし、行ったことがない城でも意外な発見があると思います。

 

 

また画像についてですが、拡大すると昔に流行した3Dポリゴンみたいな粗い画像になることもあります。

 

 

それでも城の様子がよく分かるので、このGoogleマップの城の3D画像は楽しめると思います。

関連記事はこちら!

激安LCCってどうなの?国内線ジェットスターに乗ってみた感想レビュー
日本中にある城へ旅行に行くのに便利な飛行機ですが、最近では激安LCCがあります。ジェットスターなどがそうですね。では乗り心地や安全性はどうなのか?今回中部国際空港から乗車体験してみた私の感想とレビューを書いています。
日本城郭検定2級、3級受けてきました!会場から出題、そして難易度は?
日本100名城を認定している日本城郭協会は城の検定試験を行っています。それが日本城郭検定です。この記事では日本城郭検定とはどんな試験かということや実際に2級と3級の検定試験を受けた時のレビュー、そして私の感想でを書いてみました。
名古屋発クラブツーリズム城の御朱印日帰りバスツアーの一人旅体験記
クラブツーリズムの城の御朱印日帰りバスツアーに参加した一人旅の体験記レビューです。料金からツアーの集合場所、そして食事や旅行の詳細などを私の感想と共に書いています。
城と周辺の高低差と地形がよく分かる!国土地理院の基盤地図情報の使い方
城と周辺の高低差と地形がよく分かる国土地理院の基盤地図情報の使い方について解説した記事です。実際に愛知県の名古屋城、岡崎城、西尾城、田原城周辺の」地形と高低差を調べてみたレビュー記事と感想を書いてみました。
なぜ城巡りや講演会に行ったらアウトプットした方が良いのか?3つの理由とは
城巡りや史跡巡り、そして歴史の講演会に行った後できるだけ早めに『書く、話す、表現する』という方法でアウトプットしましょう。その理由はその日の内容をより理解できるからです。それはなぜか?3つの理由をお伝えします。
御城印の御朱印帳ホルダーを城びとで買ってみた!注意点と特徴と私の感想
お城の御朱印である御城印超帳、つまり御城印ホルダーを城びとの通販で購入してみました。その商品レビューを詳細、そして私の感想を書いた記事です。
新幹線でお城エキスポ会場最寄駅のみなとみらい駅へのアクセス方法
新幹線や電車を利用してお城エキスポ会場最寄駅のみなとみらい駅へのアクセス方法を説明した記事です。所要時間と私の感想も書いています。
チケットは?グッズは?ランチは?お城エキスポ2021に行く時ここに注意!
パシフィコ横浜で開催されるお城エキスポ体験記です。2021年に開催される時、事前に知っておきたい情報などを私の体験談と共にまとめてみました。
愛知県、名古屋の城巡りに行く時知っておきたいmanacaとは
愛知県や名古屋市の城巡りそして史跡巡りに行く時知っておきたい交通系カードがあります。それがmanacaです。この記事ではmanacaの活用方法と実際に私が活用している独自の体験レビューを書いています。
愛知,岐阜,三重の城巡りに使えるJR乗り放題キップJR東海青空フリーパス
愛知県、岐阜県、三重県内の一定区間のJR乗り放題キップがあります。それが青空フリーパス。城巡りにも使えるきっぷなので、その詳細と私の感想を書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ