明智氏の菩提寺で一族の墓も残る岐阜県可児市天龍寺




明智氏の菩提寺で一族の墓も残る岐阜県可児市天龍寺

 

 

岐阜県可児市にある天龍寺は、明智氏の菩提寺で、明智一族の墓が残るほか、明智光秀の位牌や木像がある寺院です。

 

 

天龍寺は光秀生誕地といわれる明智長山城(明智城)のふもとにあり、セットで訪れることができます。

 

 

この記事でアクセスや見どころポイントをチェックしておきましょう!

 

 

 

 

もくじ

 

 

 

 

 

 

アクセスと駐車場

天龍寺のアクセスは車が便利です。

 

 

まずはカーナビの検索で可児市 天龍寺と入力すると出てくると思います。

 

 

ロードマップで行く場合は、天龍寺の住所をチェックしてから行きましょう。

 

 

天龍寺の場所の住所

岐阜県可児市瀬田1242

 

 

>>天龍寺の地図

 

 

 

 

 


入り口を通り奥に行くと駐車場があります。

 

 

マイクロバスも駐車できるみたいです。

 

 

 

 

 

そして寺内


それでは天龍寺を参拝してみましょう。

 

 

天龍寺は明智長山城(明智城)の明智氏の菩提寺なので、一族の墓や光秀の位牌があります。

 

 

 

 

 


御前9時になると本堂が開いて参拝できます。

 

 

するとイキナリ大きな位牌が…じつはこれ、明智光秀の位牌なんです。

 

 

戒名は以下のように読みます。

 

長存寺殿明窓玄智禅定門

 

(ちょうぞんじ でんみょうそうげんち ぜんじょうもん)

 

 

 

 

 


位牌の横にある明智光秀の木像。

 

 

優しい表情ですね。

 

 

 

 

 


駐車場奥にある明智一族の墓所。

 

 

どの墓が誰の墓なのか分かりませんが、歴代の明智氏が祭られています。

 

 

わかりにくい場所にあるので、ココも忘れずに参拝したいですね。

 

 

 

 

 

所要時間と私の感想


天龍寺の所要時間ですが、参拝と御朱印を受けても20分くらいだと思います。

 

 

また私の感想ですが、天龍寺は明智城とセットで参拝したい寺だと思いました。

 

 

その理由は、明智城のふもとにあり、明智城とセットにすることで城巡りの満足度も高くなるからです。

 

 

あと今回私は車で来たのですが、途中から住宅地の中を走ります。

 

 

土日祝日や年末年始など、小学生や地元の子供の飛び出しに注意して運転すると良いなと思いました。

 

 

 

 


関連記事はこちら!

岐阜城の落城回数はなんと6回!なぜそんな落ちる?私が考える2つの理由
岐阜県岐阜市にある岐阜城は、歴史上分かるだけで6回落城しています。なぜそんなに落城したのか?この記事は実際に岐阜城に行ってみて、現地を訪ね歩き調べた、私の岐阜城落城の理由を感想と共にまとめたものです。
大垣城の石垣の化石はここにある!場所と種類を解説!
岐阜県大垣市の美濃大垣城の石垣には化石を見ることができます。今回はどこにどんな化石があるのか?大垣城内の石垣に残された化石を探してみた私のレビュー記事です。化石の場所と種類を解説しています。
九鬼嘉隆の首塚,胴塚そして寝屋子制度とは?!答志島体験レビュー
三重県の答志島の私の体験記です。答志島は九鬼嘉隆が最後を迎えた地で、首塚や胴塚が残ります。また嘉隆が家臣団の結束を図るために始めたという説がある寝屋子制度など、答志島に行ってみた体験の感想レビュー記事です。
最古の現存天守は犬山城?丸岡城?ここまで分かった天守の話
日本最古の現存天守は愛知県の尾張犬山城、もしくは福井県の越前丸岡城のどちらかといわれています。この記事では犬山城と丸岡城の研究結果を私の感想と共に書いています。
信長の菩提寺そして岐阜城の移築血天井がある岐阜市崇福寺(そうふくじ)
織田信長の菩提寺である岐阜県岐阜市の崇福寺の散策レビューです。入館料から休館日、そして営業時間などを調べてみました。車や電車でのアクセスの他、所要時間と私の感想も書いています。
三重のオススメ城巡り!伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリーと御朱印
三重県のオススメの城を巡るスタンプラリーがあります。それが伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリー。私も参加してきた体験レビューと御朱印の場所と料金についても説明しています。
長島一向一揆の拠点となった伊勢長島城跡と移築門が残る蓮生寺
三重県の伊勢長島城跡の感想レビュー記事です。長島城跡の遺構や見どころのポイント、そして移築門がある蓮生寺へのアクセスなどを私の感想と共に書いています。
伊勢桑名城三之丸堀の石垣がハッキリ残る桑名市歴史を語る公園の感想
桑名市の歴史を語る公園は、伊勢桑名城の三之丸石垣が良好に残っています。この記事では歴史を語る公園の行き方や見どころを私の感想と共に説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ