伊勢桑名城三之丸堀の石垣がハッキリ残る桑名市歴史を語る公園の感想




伊勢桑名城三之丸堀の石垣がハッキリ残る桑名市歴史を語る公園の感想

 

 

三重県桑名市片町の歴史を語る公園は、桑名城三之丸堀の石垣がよく残る公園です。

 

 

桑名城跡として整備されている九華公園すぐ近くにあるので、桑名城跡とセットで訪れたい名所でもあります。

 

 

 

 

 

アクセス

歴史を語る公園への行き方ですが、まず駐車場がありません。

 

 

でも桑名城跡の九華公園から徒歩5分くらいの場所にあるので、電車でも車でも徒歩で訪れるのが便利です。

 

 

■住所■
三重県桑名市片町27

 

 

>>歴史を語る公園の場所の地図

 

 

 

 

 

文化財の石垣


歴史を語る公園の見どころは、なんといっても豪快に残る石垣群です。

 

 

これは桑名城三之丸の堀を固めていた石垣の一部で、現在の川口町揖斐川に面する川口樋門から、南大手に至る延長約500mが現存し、桑名市指定文化財になっています。

 

 

ちなみにほとんどが桑名城創建当時の石垣といわれています。つまり本多忠勝が築いた時代から残っているということですね。

 

 

 

 

 


石垣の積み方、つまり工法は乱積みで、自然石をほとんど加工せずに積んだ野面積みと、石と石の接合部分を加工して組みやすくした打込ハギの2種類。

 

 

そしてよく見てみると、隅の部分は長い石と短い石を組み合わせて強度を増した算木積みも確認できます。

 

 

 

 

 


川沿いの民家の下もよく見てみると石垣が組んでありますね。

 

 

 

 

 


こんな感じで現在確認できるだけでも数百m続く石垣群が残っています。

 

 

公園自体も石垣に沿って細長い設計になっているんです。

 

 

 

 

 


堀沿いには堀に降りやすくなっている細い通路(階段)があります。

 

 

調べてみるとこれは桑名城が廃城になった後、明治以降に堀に降りやすく便宜上作られた通路だとか。

 

 

 

 

 

東海道のモチーフ


歴史を語る公園にはもうひとつのポイントがあります。それが東海道をギュッと凝縮したジオラマ。

 

 

江戸の日本橋から桑名宿までの見どころを紹介しています。

 

 

 

 

 


こちらは富士山。こんな感じで、日本橋〜桑名宿間を簡単に歩いて散策できますw

 

 

 

 

 

所要時間と私の感想


歴史を語る公園の所要時間は約20分もあればジックリ見る事ができると思います。

 

 

そして私の感想ですが、冒頭にも述べたように歴史を語る公園は、桑名城跡として整備されている九華公園から徒歩5分くらいの場所にあるので、セットにする事によって桑名城散策の満足度も上がると思います。

 

 

駐車場があればもっと便利だったと思いますが、九華公園近くなので車で訪れた際には九華公園の駐車場を利用すると良いでしょう。

関連記事はこちら!

岐阜城の落城回数はなんと6回!なぜそんな落ちる?私が考える2つの理由
岐阜県岐阜市にある岐阜城は、歴史上分かるだけで6回落城しています。なぜそんなに落城したのか?この記事は実際に岐阜城に行ってみて、現地を訪ね歩き調べた、私の岐阜城落城の理由を感想と共にまとめたものです。
大垣城の石垣の化石はここにある!場所と種類を解説!
岐阜県大垣市の美濃大垣城の石垣には化石を見ることができます。今回はどこにどんな化石があるのか?大垣城内の石垣に残された化石を探してみた私のレビュー記事です。化石の場所と種類を解説しています。
九鬼嘉隆の首塚,胴塚そして寝屋子制度とは?!答志島体験レビュー
三重県の答志島の私の体験記です。答志島は九鬼嘉隆が最後を迎えた地で、首塚や胴塚が残ります。また嘉隆が家臣団の結束を図るために始めたという説がある寝屋子制度など、答志島に行ってみた体験の感想レビュー記事です。
最古の現存天守は犬山城?丸岡城?ここまで分かった天守の話
日本最古の現存天守は愛知県の尾張犬山城、もしくは福井県の越前丸岡城のどちらかといわれています。この記事では犬山城と丸岡城の研究結果を私の感想と共に書いています。
信長の菩提寺そして岐阜城の移築血天井がある岐阜市崇福寺(そうふくじ)
織田信長の菩提寺である岐阜県岐阜市の崇福寺の散策レビューです。入館料から休館日、そして営業時間などを調べてみました。車や電車でのアクセスの他、所要時間と私の感想も書いています。
三重のオススメ城巡り!伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリーと御朱印
三重県のオススメの城を巡るスタンプラリーがあります。それが伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリー。私も参加してきた体験レビューと御朱印の場所と料金についても説明しています。
長島一向一揆の拠点となった伊勢長島城跡と移築門が残る蓮生寺
三重県の伊勢長島城跡の感想レビュー記事です。長島城跡の遺構や見どころのポイント、そして移築門がある蓮生寺へのアクセスなどを私の感想と共に書いています。
可児市:天龍寺(明智氏の菩提寺)
岐阜県可児市にある明智氏の菩提寺で一族の墓も残る天龍寺の感想レビューです。アクセスや駐車場、そして御朱印情報などを渡しの感想と共に書いてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ