三重のオススメ城巡り!伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリーと御朱印

三重のオススメ城巡り!伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽のスタンプラリーと御朱印

 

 

三重県の城巡りをする時、初心者でも安心して巡ることができる城をまとめたスタンプラリーがあります。

 

 

それが伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽城郭巡りです。

 

 

これは三重県内に残る名城ともいうべき城を巡ってスタンプを集め、確認印をもらい応募すると、抽選で三重県の特産品などが当たるウレシイ企画です。

 

 

>>詳細はこちら | 伊賀上野観光協会公式サイト

 

 

 

 

 


私もこのスタンプラリーに参加して全て巡ることができました!

 

 

私の感想ですが、車でも電車、バスでも快適に周ることができる城ばかりでした。もし景品の抽選が無くても、純粋に城巡りだけ楽しむ方法も十分ありだと思います。

 

 

また遺構もよく残っていますし、近くの資料館や博物館には詳しい展示もあります。

 

 

さらに縄張り図や分かりやすい観光パンフを設置している城もあったりで、満足度は高いですね。

 

 

ちなみに私が城を巡った時の体験記レビューをまとめてあるので、参加される方は事前にチェックしておいてください。

 

 

中にはお得♪な情報がある場合もあります。

 

 

 

 

 

 

セットにしたい御朱印

 


城巡りスタンプラリーに行く時、合わせてチェックしておきたいのが、各城の御朱印です。

 

 

これはお寺や神社の御朱印とは違い、書置きのものですが、城を巡った時の記念になりますね。各200円で販売されています。

 

 

ただし注意点があります!

 

 

これらの御朱印は、スタンプ設置場所と同じ場所にあるとは限らないからです。

 

 

だからスタンプ押した後に別の場所で御朱印を購入するという手間がかかる場所もあります。

 

 

そこでスタンプの場所と御朱印の場所をまとめてみました。

 

 

この一覧表も参考にしてみてください。

 

 

伊賀上野城

 

スタンプ、御朱印共に伊賀上野観光協会

 

 

松阪城

 

スタンプは松阪市立歴史民俗資料館

 

御朱印は豪商のまち松阪 観光交流センター松阪市観光情報センター

 

 

津城

 

スタンプは高山神社

 

御朱印は津のいいとこ案内所

 

 

鳥羽城

 

スタンプ、御朱印共に鳥羽市歴史文化ガイドセンター

 

 

伊勢亀山城

 

スタンプは亀山市役所亀山市観光協会亀山市産業観光案内所

 

御朱印は亀山市観光協会亀山市産業観光案内所

 

関連記事はこちら!

岐阜城の落城回数はなんと6回!なぜそんな落ちる?私が考える2つの理由
岐阜県岐阜市にある岐阜城は、歴史上分かるだけで6回落城しています。なぜそんなに落城したのか?この記事は実際に岐阜城に行ってみて、現地を訪ね歩き調べた、私の岐阜城落城の理由を感想と共にまとめたものです。
大垣城の石垣の化石はここにある!場所と種類を解説!
岐阜県大垣市の美濃大垣城の石垣には化石を見ることができます。今回はどこにどんな化石があるのか?大垣城内の石垣に残された化石を探してみた私のレビュー記事です。化石の場所と種類を解説しています。
九鬼嘉隆の首塚,胴塚そして寝屋子制度とは?!答志島体験レビュー
三重県の答志島の私の体験記です。答志島は九鬼嘉隆が最後を迎えた地で、首塚や胴塚が残ります。また嘉隆が家臣団の結束を図るために始めたという説がある寝屋子制度など、答志島に行ってみた体験の感想レビュー記事です。
最古の現存天守は犬山城?丸岡城?ここまで分かった天守の話
日本最古の現存天守は愛知県の尾張犬山城、もしくは福井県の越前丸岡城のどちらかといわれています。この記事では犬山城と丸岡城の研究結果を私の感想と共に書いています。
信長の菩提寺そして岐阜城の移築血天井がある岐阜市崇福寺(そうふくじ)
織田信長の菩提寺である岐阜県岐阜市の崇福寺の散策レビューです。入館料から休館日、そして営業時間などを調べてみました。車や電車でのアクセスの他、所要時間と私の感想も書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ