城をもっと楽しむために




城をもっと楽しむために記事一覧

激安LCCってどうなの?国内線ジェットスターに乗ってみた感想レビュー

あなたはLCC(えるしーしー)という飛行機を知っていますか?LCCとは簡単にいうと、激安で乗れる飛行機の事です。LCCとは、LowCostCarrier(ローコストキャリア)の略称で、運営を効率的にして、徹底的にコストを削減し低価格の運賃で飛行機を飛ばして運航サービスを提供する航空会社を指します。例...

≫続きを読む

 

日本城郭検定2級、3級受けてきました!会場から出題、そして難易度は?

城の検定試験があることをご存知ですか?それが日本城郭検定です。これは100名城を認定している日本城郭協会が行っている検定試験で、以下の5つのランクがあります。1級準1級2級3級4級(入門編)詳しくはこちら⇒ 日本城郭協会公式サイトまた合格者には認定証が授与され、名刺やらピンバッチなどを制作できます。...

≫続きを読む

 

名古屋発クラブツーリズム城の御朱印日帰りバスツアーの一人旅体験記

クラブツーリズム主催の城の御朱印日帰りバスツアーに参加してきました!今回のバス旅は名古屋駅集合で、岐阜県の美濃金山城跡、岩村城跡、そして苗木城跡を巡り、城の御朱印(御城印)を受けるというもの。城巡りはいつもマイカーで行くので、バス旅で城を巡るのは今回が初めて。集合場所から食事、そして城の所要時間など...

≫続きを読む

 

城と周辺の高低差と地形がよく分かる!国土地理院の基盤地図情報の使い方

城と周辺の地形が分かる国土地理院の基盤地図情報、あなたは活用していますか?これは調べたい地点の地面の下、つまり地形と高低差が分かる地図を閲覧できるサービスです。グーグルマップなどで、ある程度は地形が分かるものの、それ以上詳しく調べるとなると、国土地理院の基盤地図情報がオススメです。NHKのブラタモリ...

≫続きを読む

 

なぜ城巡りや講演会に行ったらアウトプットした方が良いのか?3つの理由とは

城巡りや史跡巡り、そして講演会や発掘調査の現地説明会に行った時、その内容をより理解する方法があります。それがアウトプット(Output)するということです。インプット(input)は、自分の中に知識を取り入れること。アウトプット(Output)は自分の中の知識を外に出すこと。具体的には、書く、話す、...

≫続きを読む

 

御城印の御朱印帳ホルダーを城びとで買ってみた!注意点と特徴と私の感想

お城の御朱印ともいうべき御城印(ごじょういん)。城巡りをしていて購入した御城印が増えてきたので、キレイに整理したいという人は多いはず。そこで御城印ホルダーともいうべき、御城印帳を、城びとの通販で購入してみました。値段は2,759円。(税込)今回は白を購入しましたが、他にも黄、青など色違いもあります。...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ